Exif Viewer

mozillaFirefox Add-ons へ


広告

Exif Viewer

Exif Viewer

『Exif Viewer』はFirefox用のアドオンで、Firefox上からダイレクトに、写真に含まれるExif情報を読み取るためのアドオン。

Exif情報には、カメラや携帯電話の機種名から、露出時間・感度・絞り値といった撮影された数値が記録されている。

『Exif Viewer』の最大の特徴は、最近の携帯電話やデジカメにはGPSが当然のように付いている。この位置情報を簡単に見ることができる事。見ている写真上でコンテキスト・メニューの「画像のExifデータを表示」選択する。その中に位置情報が含まれている場合、位置情報の他にオンライン地図へのリンクがあるので、それを押すだけでどこで撮影されたかが、地図上で一目でわかる。

最近は手軽に写真をアップロードできるようになったが、アップロードした写真に位置情報が含まれると、住所などが漏れてしまう恐れがあるので、気になる場合は、アップロード後に『Exif Viewer』を使い確認すると、すごく手軽にできる。

なお、大半のブログやTwitter関係は、圧縮する際にExif情報を消すか、かなり削ってしまうため、それほど過度な心配は不要だが、不安なら確認などに使えば便利。

広告