inSSIDer

ホームページ作者のホームページへ


広告

inSSIDer

inSSIDer

『inSSIDer』は無線LANの電波状況を可視化することによって、自分の周辺ある電波と見比べて様々な対策をすることができるソフト。

起動させると、自分の周辺に飛んでいる無線LANの電波が一欄となって表示される。SSIDや暗号化の方式、そして電波強度などだ。

電波強度は-80前後の電波では接続がかなり不安定になるので、アクセスポイントが複数あれば、なるべく緑色の安定したアクセスポイントに接続するとよい。

もう一つはたくさんアクセスポイントがある場合、そのチャンネル状況を見ることができる。なるべく重なり合わないチャンネルをルーターで設定するほうが安定する。自動で設定するルーターもあるが、手動の場合は、『inSSIDer』を使いながら選択すると便利。
それでも混雑して不安定な場合は、IEEE802.11nなどの5GHzの製品に乗り換えることになるが、『inSSIDer』は5GHzも対応しているので同様に可視化することが可能。

広告