KeePass Password Safe

ホームページ作者のホームページへ


広告

KeePass Password Safe

KeePass Password Safe

『KeePass Password Safe』は、様々なIDやパスワードを一括で、なおかつ安全性の高い環境での管理をするフリーソフト。

まず、ソフトを起動すると英語だが、言語ファイルをダウンロードしてソフトと同じ場所に入れておき、その後に[View]の一番上にある言語設定から日本語を指定すれば、日本語化される。

パスワードなどの管理されているデータベースはAES-256ビットの暗号化アルゴリズムによって暗号化される。起動時にパスワードを入力して起動させることの他に、キーファイルを作成することで、そのファイルがないと起動しないようにもできる。このキーファイルの作成には、エントロピーの収集が使われており、マウスを動かすことで複雑な乱数を作成して、安全性を高める。起動時も、ファイルの場所だけ指定すればいいので、慣れてしまえば起動時は簡単だがなくすと二度と開かなくなるので要注意。

パスワードは別で生成機能があり、様々な条件で複雑なパスワードを作ることができる。

管理面では、グループに分けて管理できるが、親・グループ・個別とそれぞれ挙動や自動入力のルールを細かく設定することが可能。特に設定が不要の場合は、親の設定を引き継ぐ形になる。自動入力は模擬タイプ型なので、コピペ禁止のサイトやブラウザでも入力可能。入力ルールをサイトに合わせて設定することで、入力からログインまでを自動でできる。クリップボードへのデータコピーもできるが、クリアされるまでの時間が指定できるので、入力がおわり次第素早くクリップボードから削除され漏洩を防ぐ。

アイコンは標準で68種類用意されているので、アイコンでの管理もしやすい。

セキュリティ的に不必要な機能は設定から外すこともできるので、使う必要な機能だけに絞れるのも特徴。

欠点としては起動時が、モッサリと起動するのがやや不満な点と、インポート機能で他のソフトからの引き継ぎがうまくいかない点がやや難点。しかし、安全性は非常に高く、パスワード管理には信頼できるソフトだろう。(2011/10/27)

広告