Recuva

ホームページ作者のホームページへ


広告

Recuva

Recuva

この『Recuva』は以前紹介した「CCleaner」と同じ作者のソフトで、誤って消してしまったファイル復元と、その正反対のファイルを復元できないように処理するソフト。

まず復元について。復元は復元させたいドライブを選択し、ファイル名がわかれば入力しスキャンすれば、そのファイルだけを表示させられる。その他にも絞り込みに「ピクチャ」や「ミュージック」などの選択項目から選べば、簡単に特定の種類のファイルの絞り込みが可能。もちろん絞り込まなければ、削除され復元可能なファイルすべてが表示される。

削除されたファイル一覧の横には様々な色のアイコンが表示されているが、この色によってファイルの状態を表示している。赤は破損しすぎていてほぼ復元は難しい。そして、画像ファイルの場合、プレビュー機能によって復元前にどんな画像ファイルか閲覧することができる。ただし上にも書いたように赤色の場合はほぼ表示されることはない。

あとは復元したいファイルを選択して、下にある「復元」をクリックして保存させたい場所を選択すれば完了だ。

そして『Recuva』には、この正反対の復元不可能にする機能もある。使い方はファイルをスキャンしたあとに、表示されては困るファイルを選択する。その後に右クリックを押して「選択されたファイルをセキュアな方法で削除」をクリックすると、上書きして削除してくれる。セキュアな削除については、オプションより「米国国防総省NISPOM方式」など高度な物にも変更できる。

ちなみにセキュアな方法で削除ファイルは、ファイル名こそ閲覧可能だが、中身はまっさらにされているため復元はできないようになっている。

サイトは英語となっているが、インストール時には自動的にマルチ言語対応で日本語に切り替わるので別途、日本語化ファイルを用意する必要はない。(2009/02/24)

広告