Responsive Viewer

ホームページ作者のホームページへ


広告

 

 

Responsive Viewer

 

『Responsive Viewer』は、Google Chrome / Firefoxの機能拡張で、主にウェブ開発・制作の時に役に立つ。

Androidだけでなく、iPhoneも長寿化に伴って様々な画面サイズのデバイスが増えている。様々な画面でウェブサイトがどう表示されるか確認する時に一括で表示してテストできるようにするのがこの『Responsive Viewer』。

画面サイズは、iPhoneやGalaxy、Pixel 3は事前に登録されているので、登録する必要はない。さらに確認したい画面サイズがあれば、右上の”+”から画面サイズは追加していくことができる。

クリックして、次の画面の確認なども一斉切り替わるため、各画面ごと操作する手間もなく、一度でまとめて確認できるのが便利になっている。

広告